スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE SPRING IS GONE TOUR 2013 @ 渋谷サイクロン

今週は激動の1週間でした。
ricaです。

遅くなってしまいましたが
The Spring is Gone Tour 2013の感想です♪

The Spring Is Gone Tour 2013

16:30スタートということなので16時頃会場入りしたら
もう始まっている!?
16:00スタートにいつの間にか変更になっていました。

しかもロッカーが埋まってしまっていたため
渋谷駅に戻って荷物を預けたりしていたら
2つのバンドさんを逃してしまいましたT_T

ラインナップはこんな感じ。

The Spring Is Gone Tour Lineup


As Silence Breaks

オーストラリアのメタルコアバンドさん。

途中から見ました。
スキンヘッドのヴォーカルさんの見た目迫力がすごいです。
キャッチーな曲に力強い煽りパフォーマンスが楽しいステージでした。

as silence01 as silence02


Hypocras

スイスのフォークメタルバンドさん。

Turisasを彷彿させるフェイスペイントと衣装に
ピロピロ―♪と、のどかな笛の音がとっても楽しい。
笛の方の力のこもったパフォーマンスになぜか笑ってしまいます。
ヴォーカルさんの声と笑顔が個人的に超好みでした。
ものすごいテクニックとか印象に残る曲とか
そういうものはなかったのですが
何か魅かれるものがあるバンドさんでした。
もう一回見たいな。

hypocras.jpg hypocras02.jpg


Serenity In Murder

日本のシンフォニックデスメタルバンドさん。

女性シンガーにキーボード入りサウンドの異色の存在でした。
何といってもメンバー全員が若い!
ドラムやギターはしっかりしているし
ヴォーカルのEmiさんはAngela Gossow風の声質で
これからに期待したいバンドさんでした。

serenity.jpg serenity02.jpg


兀突骨(ごつとつこつ)

日本は川越のデスメタルバンドさん。

ライブ前に音源を聴いて
一目惚れ(一聴惚れ?)したバンドさんだったので
かなり楽しみにしていました。
演奏が始まってみると、、、
めちゃくちゃかっこいい~~~!!!
ツタツタツタツタと爆走するドラムに
グルーヴ感あふれる高速スラップベース&ガテラルヴォイス
攻撃的かつ繊細なギター
3Pとは思えない重厚な音にしびれました。

ベース&ヴォーカル高畑さんのトークがまた可笑しくて
決め台詞なんかは思わず真似したくなっちゃいます。

本番前に
物販コーナーでせっせと働いている
ベースの高畑さんやギターの高橋さんと
話したり一緒に写真撮ってもらったりもして
初兀突骨、堪能しました。

gotsu01.jpg gotsu02.jpg


gorod

フランスはボルドーのテクニカルデスメタルバンドさん。

以前こちらのブログでもご紹介した
カオティックな風味もある超技巧派演奏集団。

それはもう楽しみだったので
そのままほぼ最前列でスタンバイ!

セットリストはこちら。

01 Birds of Sulphur
02 A Common Hope
03 Here Die Your Gods
04 The Axe of God
05 State of Secret
06 Carved in the Wind
07 Disavow Your God


弦楽器のみなさん、弦が1本ずつ多いですよ。
変態なのにメロディもしっかりあって
とにかくかっこよくて美しい!!!

こんなにノれる曲だったかな?
以前音源を聴いたときと印象がかなり変わりました。
なんて考える間もなく
頭が体が動いてしまいます。

イケメンギタリストNicolasの演奏がかっこ良くて
かなりの時間その方ばかり見ていました。
お隣のベーシストBenoitの顔芸が面白すぎて正視できなかったから
という理由もあるかもしれませんww

ヴォーカルJulianもいろいろな声を使い分け
やっぱりテクニカル。

ライブ終了後にNicolasさんとちょこっと話す機会があったのですが
「俺の目の前にいたでしょ?」
なんて言われて、一人舞い上がっておりました。

再来日を強く希望!!!

gorod.jpg gorod02.jpg


The Crown

スウェーデンの大御所デスラッシュバンドさん。

ステージに上がった瞬間から漂うオーラが違います。

セットリストはこちら。

01 Killingstar
02 The Poison
03 Deathexplosion
04 The Tempter And The Bible Black
05 Face of Destruction
06 Under The Whip
07 Blitzkrieg Witchcraft
08 Death By My Side
(Intro House of Hades)
09 Crowned In Terror
10 Total Satan
Encore
11 1999 - Revolution 666
12 Zombiefied


1曲目にアルバムDeathrace KingからKilling Starですよ。
もうね、盛り上がらない訳がない!

緩急つけた曲の配置で
良い感じに最後まで爆走。
ヴォーカルJohanの煽りも程よくて
本当に楽しいステージでした。
ドラムJanneの忙しそうなドラミングも見られて
大満足でした♪

thecrown.jpg


ちょっと疲れ気味だったので今回は後方で、なんて思っていましたが
途中でガマンできなくなりましたね。
兀突骨から最後までほぼ最前列でかぶりつき。

演奏者と目が合うとにっこりスマイルをいただくので、こちらも微笑み返し。
隣合わせた女性に「知り合い?」と何度も聞かれるほど。
メタルの方って、前方列ってステキです。

長時間でも飽きるという言葉が見つからない、素晴らしいライブでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Super Sternal Notch "Green Lips" | ホーム | Loud Park 2013 開催決定!!

Comment

No title

おはようございます。

ライブお疲れ様でした。

The CrownとGorod観たかったです。

値段も安かったし、これだけ楽しめるなんて、やっぱライブはイイですね^^

The Crown、「Rebel Angel」はやらなかったんですね。
でも、「Deathexplosion」が入ってる。
スタジオ盤も格好良いですが、ライブとなると更に格好良いんだろうな~。

再来日を期待します!


「疲れ気味だったにも関わらず、途中から前方で暴れまくる」
この文で、どれだけ良かったかが伝わりました^^

ゆっくり身体を休めて下さいね~~

2013.07.04 (Thu) | Alaska #- | URL | Edit

Re: No title

Alaskaさん

こんにちは。お返事が遅れてごめんなさい。。

> The CrownとGorod観たかったです。
> 値段も安かったし、これだけ楽しめるなんて、やっぱライブはイイですね^^

よかったですよ~。特にgorodの再現性の高さは素晴らしかったです。
この値段でいいの?というくらい質の高いパフォーマンスでした。

> The Crown、「Rebel Angel」はやらなかったんですね。
> でも、「Deathexplosion」が入ってる。
> スタジオ盤も格好良いですが、ライブとなると更に格好良いんだろうな~。

生演奏は5割増でかっこよく聴こえますね。
Alaskaさんも落ち着かれたらぜひライブへ。

> 「疲れ気味だったにも関わらず、途中から前方で暴れまくる」
> この文で、どれだけ良かったかが伝わりました^^

暴れるまくる、というほどは暴れていないはずですが(当社比www)
全身で楽しめました♪

コメントありがとうございました~!!

2013.07.07 (Sun) | **rica** #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。