スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ozzfest Japan 2013 第5弾アーティスト!!

Ozzfest Japan 2013
第5弾アーティストの発表です。

1日目 Crossfaith

2日目 人間椅子、AA=


おおっ!!
人間椅子!!!


助かった~~。
なんだかわかりませんが
そんな気分です。

AA=(なんて読むの?)は
The Mad Capsule Markets上田剛士さんのソロプロジェクト、

Crossfaithは大阪のメタルコアバンドさん、

だそうです。

The Mad Capsule Marketsはちらっと聴いたことありますね~。



えー、話が続かず申し訳ございません。

以上でございます。
スポンサーサイト

テーマ: 音楽 - ジャンル: 音楽

Opeth @ 恵比寿Liquid Room 2013/3/22

Opethのライブ、行ってまいりました!

音のバランスも、選曲も、会場の雰囲気も
Mikaelのぐだぐだトークも
最高でした!!!

Opethを間近に観られたことが
あまりにも嬉しくて興奮しすぎたのか
後半で貧血をおこしてしまい
2曲ほどロビーの画面で見ることになりましたが^^;

まだまだ興奮冷めやらぬ~~な状態&眠いので
セットリストだけアップしておきます♪
新旧アルバムからバランスのとれた選曲で大満足です^^

Opeth@恵比寿Liquid Room 2013/3/22

01. The Devil's Orchard (Heritage)
02. Ghost Of Perdition (Ghost Reveries)
03. White Cluster (Still Life)
04. Hope Leaves (Damnation)
05. Atonement (Ghost Reveries)
06. Deliverance (Deliverance)
07. Hessian Peel (Watershed)
08. Häxprocess (Heritage)
09. Demon Of The Fall (My Arms, Your Hearse)
10. Reverie/Harlequin Forest (Ghost Reveries)
Encore
11. Heritage (Heritage)
12. Burden (Watershed)
13. Blackwater Park (Blackwater Park)


Opeth20130322.jpg

観客のマナーも良くて気持ち良く音に浸れることのできた
とても素敵なライブでした^^

Mikaelさん、何度でも日本に来たい!的なことを言っていたので
また観られるかな♪

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Deep Purple "All The Time in The World" from new album "Now What?"

先週日曜午後の
関東地方の黄色い空は
どうやら相当アブナイ物質が
舞い上がって拡散していたようですね^^;
ricaです。

音楽ブログなので
詳細は書きませんが
日々、いろいろと気を付けましょう^^


さて
昨日はDeep Purpleの気分だったので
某所で曲検索なぞをしていたところ
新譜が5月に出ることを発見!

その名も

"Now What?"

5月22日にリリース予定の
実に8年ぶり19作目のスタジオアルバムです。

昨年7月に初代ハモンドオルガン奏者のJon Loadさんが
天国に旅立たれるという悲しいできごともありましたが
バンド自体は今もバリバリの現役、パープルサウンドを世に送り出しています。

スペシャルサイトに公開されている曲を聴きますと、、、
うん、渋い!
ストレートにかっこいいですね。

こんな素敵な演奏をされるメンバーの方々
一体おいくつなんでしょう?
メンバーはこちら↓

イアン・ギラン(vo)
イアン・ペイス(ds)
ロジャー・グローヴァー(b)
ドン・エイリー(key)
スティーヴ・モーズ(g)



何年か前に
Yngwie MalmsteenDeep Purpleのカップリングという
変わったツアーがあって観に行ったことがあります。

Deep Purpleは、もうね、格が違いました。

声が出ているとかいないとか
アンサンブルがまとまっているとかいないとか
関係ないんです。

まさに
Deep Purpleの音であり、
圧倒的な存在感でした。

ずっと音源だけ聴いてきて
初めて目の前で見て聴けたことが
感動であり、感慨深かったです。

サプライズゲストにはJon Loadさんも登場。
会場の年齢層高めファンのみなさんが一体化した瞬間でした。


Deep PurpleLed Zeppelinにハマって聴いていた頃が
私にとってのメタル黎明期だったのかもしれません。
で、Megadethで開眼、的なww


うっかり思い出に浸ってしまいましたが
曲紹介です。

Deep Purpleの5月22日にリリースされる19thアルバムNow What?から
"All The Time in The World"です♪




テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

March Metal Madness 2013

ぽかぽかですねー。
ricaです。

そろそろ上着はいいかな?
と思えるこの季節が大好きです♪

さて
OpethのFacebookを見ていたらおもしろいサイトが紹介されていました。

March Metal Madness 2013, Round 1

なる、
バンドの代表的アルバムの勝敗を
投票により決めるお遊び企画。

いろいろな組み合わせから二者択一。

ジャンルを超えての組み合わせだったりして
組み合わせによっては究極の選択になるところが
遊びなのですが、悶絶してしまいます。

たとえば

Metallica vs Napalm Death
Metallica-vs_-Napalm-Death.jpg

Iron Maiden vs Morbid Angel
Iron-Maiden-vs_-Morbid-Angel.jpg

Pantera vs Opeth
Pantera-vs_-Opeth.jpg


選べませんって!
皆さんならどちらにvoteしますか?

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Metallica "Fight Fire With Fire" & "Disposable Heroes"

告白します。
実は。。。
ricaです。



実は…
Metallicaのアルバムをフルで聴いたことがありませんでした。

有名どころをつまんで聴いてはいたのですが
この度砂男さんを叩くに当たって
初めてMetallicaの5thアルバム(ブラックアルバム)を購入。

聴いてみると
あれ?
かなりポップだけれども
思ったより軽くはない...

完全に誤った認識をしておりました。
ごめんなさい!

かの有名な

「寿司!鳥!風呂!寝ろ!」

はこのブラックアルバムに入っていたんですね。

いい曲がたくさんあるのに
それを逃していたとは。

とはいえ
やはり好きなサウンドは
Master of Puppets
Creeping Deathの辺り。

1st~4thを聴かなくては!と思いました。

というわけで
なんとな~く聴いて
いいな!とは思っていたけれど
恥ずかしながら曲名を知らなかった名曲2曲ご紹介です。

2ndアルバムRide The Lighteningから"Fight Fire With Fire"
3rdアルバムMaster of Puppetsから"Disposable Heroes"
ライブバージョンで♪
後者は故Cliff Burtonがいた頃の映像です。
これぞスラッシュ!ですね^^







テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Kill Devil Hill "Voodoo Doll" & "Strange"

今日はもうひとつ
豪華メンバーで結成されたバンド
Kill Devil Hillをご紹介♪

Kill Devil Hillは、2011年にVinnie Appice (drums)Rex Brown (Bass)により結成されたアメリカのへヴィメタルバンドさんですねー。

Vinnie Appiceと言えば
Black SabbathDioなどで活躍された
伝説のドラマーさん。

そして
Rex Brownと言えば
PanteraDownで活躍されたベーシストさん。

Rexさん、実は密かに大好き。
ベースの構えとだるそうな弾き方が堪りません。
見た目が好きなので、ライブ映像などはつい見入ってしまいます。

今はこちらのバンドで演奏されていたんですね^^


ドラムとベース以外のメンバーはこちら。

Mark Zavon (guitar)
Dewey Bragg (lead vocals)


音源を聴いてみますと
ハードロック寄りの懐かしいようなメタル。
レジェンドサウンドですねー。


では2012年にリリースされたセルフタイトルアルバムKill Devil Hillから
"Voodoo Doll"
"Strange"をどうぞ♪







テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

いろいろやっています

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Henryk Wieniawski "Scherzo Tarantelle"

ドラムを叩いているミッ〇ーマウス
観たことありますか?
ricaです。

舞浜にある某ネズミ―シーで
ビッグバンドのショーを観たのですが
ミッ〇ーさん、ダンスするわ、ドラム叩くわで
それはそれはかっこいいのですよ。
ミッ〇ーになりたい!と思っちゃいました(爆)

ショー自体も思いがけず楽しかったですね。
ビッグバンド系の音が好きな方におススメです。

さて
ネズミさんとはまったく関係ありませんが
今日はクラシックの作曲家をご紹介。

ポーランドのヴァイオリニストで作曲家のHenryk Wieniawskiさんです。
1835年にユダヤ人家系に生まれ
8歳にしてパリ音楽院に入学、13歳で演奏家としての活動を始めた
技巧派の天才ヴァイオリニストさんです。

演奏だけでなく作曲においても非凡な才能を発揮し
数々の名曲を残しています。

Wieniawski(ヴィエニアフスキー)の作風は

・技巧的
・スラブ的情緒
・情熱的

という特徴があります。

うん、アレに通じるものを感じます。

ヴァイオリン界では神様的存在だったWieniawski
1935年には生誕100周年を記念して
若手ヴァイオリニストの登竜門
ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールが創設されています。
日本人で入賞されている方もたくさんいますね。

小さい頃ヴァイオリンを習っていたのですが
音大や音高のお兄さんお姉さんたちが
発表会でWieniawskiの曲を弾くたびに
いつかこの曲を弾きたい!と憧れていましたね。
憧れで終わっちゃいましたが^^;

では
憧れていた&今でも大好きな曲の中から
ヴァイオリンとピアノのための作品"Scherzo Tarantelle"をどうぞ。
ヴァイオリン演奏は
こちらもまたユダヤ系ポーランド人のHenryk Szeryngさんです。




ある意味、速弾きですよね。

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Randy Blythe (lamb of god) 無罪判決!

暖かい一日でしたね。
ricaです。

さて
lamb of godRandy
ライブ中の過失致死容疑で昨年逮捕、起訴されていましたが
チェコでの裁判で「無罪」との判決が出たようです。

やっとですね。

悲しい事故ではありますが
なぜここまでもつれてしまったのでしょうね。

情報源はこちら(Blabbermouth.net)

Blabbermouth.netの記事全文も載せてしまいます。

LAMB OF GOD Frontman Acquitted Of Manslaughter - Mar. 5, 2013

LAMB OF GOD frontman Randy Blythe was found not guilty of manslaughter earlier today (Tuesday, March 5) by a panel of Czech judges in the concert death of one of the metal band's fans.

Blythe was facing the possibility of conviction and a long-term jail sentence after a May 2010 incident in which a fan, Daniel Nosek, who attended a LAMB OF GOD performance in Prague, died almost a month later, allegedly from injuries sustained when he was thrown off the stage.

"I have been found not guilty and acquitted of all charges against me," Randy wrote on his Instagram account. "I am a free man.

"Please remember the family of Daniel Nosek in your thoughts and prayers in this difficult time. I only wish for them peace. Thank you for your support."

Tuesday's ruling by Prague's Municipal Court was confirmed by the court spokeswoman, Marketa Puci.

"We did not find criminal responsibility in the actions of the defendant," presiding judge Tomáš Kubovec said. "We found moral responsibility. There has been the death of a young man who had not been guilty of anything."

"The acquittal does not prevent the defendant, if he feels some moral responsibility, to enter negotiations with the family of the victim and act accordingly," the judge added.

The state prosecutors have announced their intention to appeal the verdict; they have eight days to put this in writing.

Randy's trial resumed yesterday (Monday, March 4) after court was adjourned last month due to missing witnesses (two expert witnesses – criminal psychologist/psychiatrist and a girl who attended the concert).

Kubovec said the opinions found in their reports were basically the same, according to WTVR.com. However, during testimony, they disagreed on how aggressive/anti-social Blythe is.

"I would like to thank the family of Daniel Nosek for not attacking me in the press and for their kind words to me in this court," Randy said in a statement to the court before the verdict was announced (see video below). "I am very sorry for their loss.

"Daniel was a fan of my band. I had no wish to harm him. He was just a boy and I wish he was still here.

"If, ultimately, the Czech legal system sentences me to prison, I will do my sentence like a man.

"If I am to remain free, I will do my best to insure that conditions at this concert will not occur again with my band and other bands so that the fans will remain safe.

"I have searched for an answer to this situation. The only one I can find is that it was a tragic, horrible accident."

Blythe was unaware of a warrant out for his arrest when he was detained last June after arriving at the Prague airport for a show with LAMB OF GOD. He spent spent five weeks in custody before being released on bail in August.

The parents of the alleged victim were demanding compensation of 10 million Czech Koruna (approximately $530,000).

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

買っちゃった!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Summer Sonic 2013 ラインナップが!!

どもー。
ricaです。

Summer Sonicの日程別ラインナップが発表されましたね。
1日目のラインナップが素晴らしいことになっています。

Metallica
Linkin Park
Bullet For My Valentine


これは反則でしょう。
すみません、観に行ってもいいですか??

2日目もロック(とポップス)の目で見たらかなり素晴らしい!

Pet Shop Boys
The Smashing Pumpkins
Earth, Wind & Fire
Cyndi Lauper


あ、よく見たら1日目Cheap Trickもいる!!

往年のスターを揃えてきましたね。
クリエイティブマンさん、大丈夫でしょうか?
サマソニで燃え尽きて
Loud Parkが、、、なんてことにならないと良いのですが。

who's going to the first day of summer sonic??

Ozzfest、チケットは手元にあれど記憶の彼方へ。。。

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。