スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

As I Lay Dying "Cauterize"

最近"TapTap Revenge Tour"というゲームにハマっています。
ricaです。

iPhoneのフリーアプリで、音楽に合わせて画面をタップするという極めて単純なゲームです。
ハマるポイントは何かっていうと、普段は聴かないであろう色々なジャンルの洋楽を毎日1曲ずつ無料で追加していける点。
自分で探すとなると音楽性は偏ってしまいがちなので非常にありがたいですね。
LMFAOなどは聴こうとはまず思いませんもの。
でも実際聴いてみると、、、うん、こういうのもあるんだなって(笑)
え~~?!なんて思いながら聴いていた曲を気が付くと口ずさんだりしていて。
なかなかの効力です。


曲の追加、といえば
As I Lay Dyingが9月に新譜を出すようですね。
As I Lay Dyingは2001年に結成されたカリフォルニア州のイケメン揃いのメタルコア/メロデスバンドさんですねー。

去年リリースされた10周年記念アルバム"Decas"では
SlayerやJudas Priest、さらにはパンクロックバンドのDescendentsのAILD流カバーや
ピコピコサウンドになってしまったリミックスも入ったまさかのラインナップでしたが
9/26にリリースされるアルバム"Awakened"は全曲オリジナルのようです。

Metal Bladeさんから配信された新曲"Cauterize"を聴いてみるとなかなか良い感じ。
Tim LambesisのスクリームとJordan Mancinoの軽やかなブラストで冒頭からアクセル全開です。
サビではベースJosh Gilbertの美しいコーラスが入りメロディックに。
うん、期待できそうです。

では9/26にリリース予定のアルバム"Awakened"から1曲目の"Cauterize"です。

スポンサーサイト

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

AxeWound "Cold"

暑いですねー。
溶けています。
グダグダです。
ricaです。

というわけで最近気になったバンドさんをさくっとご紹介。

今日はオリンピックで盛り上がっている英国のバンドさん"AxeWound"です。
Bullet For My ValentineのギターヴォーカルMatt Tuck率いるグルーヴメタル/メタルコアバンドさんですねー。
2011年にMattのサイドプロジェクトとして結成された「ブリティッシュ―カナディアンスーパーグループ」(by Wiki)です。

メンバーはこちら。

Matt Tuck (BULLET FOR MY VALENTINE) - Guitar, Vocals
Liam Cormier (CANCER BATS) - Vocals
Mike Kingswood (GLAMOUR OF THE KILL) - Guitar
Joe Copcutt (RISE TO REMAIN) - Bass
Jason Bowld (ex-PITCHSHIFTER) - Drums


2012年10月1日にファーストアルバム"Vultures"をリリース予定で
アルバム収録予定の"Post Apocalyptic Party"は今年5月1日にファーストシングルとしてリリース済み。
同じくアルバム収録予定の"Cold"もすでにライブでは演奏されていますが、セカンドシングルとして2012年9月10日にリリース予定。
さらに
アルバムのタイトルトラック"Vultures"にはAvenged SevenfoldのギタリストSynyster Gatesも参加するという豪華さ。
どんなサウンドになるのでしょうね?

ふと思ったのですが
"Vultures"って某Panteraの"Vulgar Display of Power"に響きがちょっと似てません?
意味は違いますけれど。
いや、意味も若干似ているかな?
Pantera大好きなMattさんらしいタイトルだなーと勝手に思いました。

それではさっそく、ファースト&セカンドシングルの2曲を続けてどうぞ。








うん、Matt様、マッチョになってもかわいいっ!!
"Cold"冒頭のふにゃふにゃヴォイスがたまりません!
見ているだけで癒されます。
続くMatt様の低音ヴォイス"Pain!"、"Fear!"などは
MetallicaのCreeping Deathの歌い出し部分の"Slaves!"、"Heed!"にちょっと似ているような。。。
MetallicaやPanteraを意識しているんだろうなー、でもBFMVになっているかも、なさわやかなサウンドです。

暑苦しいサウンドはちょっと遠慮したい時の一服の清涼剤として、どうぞ^^

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。