スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご訪問いただきありがとうございます♪
このブログでは、私の好きな音楽を中心にゆる~く記事を書いています。
間違いも多々あるかと思いますので、そのような場合はご指摘くださいね。
お暇な時に、どうぞ。


注意:
ご紹介する曲によっては歌詞やタイトルに過激な表現を用いている場合があります。
また、映像に関してもなるべくマイルドなものを選んでおりますが、
もし気分を害された方がいらっしゃいましたらお詫び申し上げます。
スポンサーサイト

Thy Art Is Murder "Whore to a Chainsaw"

季節が変わっちゃいましたね。
ご無沙汰しております。
ricaです。


いろいろと環境の変化がありまして
音楽密着型生活から離れております(T_T)

通勤電車での
Motörheadが
gorodが
The Crownが
至福の時間♪

ドラムとギターが恋しいぜ。


そういえば
先日、友人にバンドメンバーの写真を見せたら

「この人ベースでしょ?ベース顔してる。で、この人はドラム。」

と。

当たってる!
え?なに?
ベース顔やドラム顔ってあるの??

じゃ、私は何顔?

「猫!」

......なぜ動物?

楽器やっているようには見えないのかなぁ。。。
ケモノ扱いです^^;


というわけで
今日はネコさんに登場していただきましょう。


ご紹介するのは2006年にオーストラリアで結成されたデスコアバンド
Thy Art Is Murderです。

2007年にEP This Hole Isn't Deep Enough for the Twelve of Youをセルフリリース。
翌2008年にはEP Infinite Deathをリリース。

2010年7月に1stアルバムThe Adversaryをリリース。
2012年10月には2ndアルバムHate
と、頑張っております。

聴いてみますと
これがまたなかなか良い感じの優等生的なデスコア。
パタパタとテクニカルなドラムが素敵です。

2013年1月にはNuclear Blastと契約。

2013年3月の'Hate Across Australia' tour では
Cattle Decapitation、King Parrot、Aversions Crownの
ヘッドライナーを務めています。

では早速
2008年にリリースされた2枚目のEP Infinite Deathから
2曲目"Whore to a Chainsaw"をどうぞ。

ブスッと不快な表情をしたネコさんがドラムカバーしていますwww



ネコさん、大丈夫でしょうか^^;
わたし、こんな顔してます?(誰に訊いてる?)


お?!と感じた2ndアルバムHateのフル音源も貼っておきます♪

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Super Sternal Notch "Green Lips"

バンド活動って難しいですね。
ricaです。

プロでもない限り
メンバーとの相性は最重要ファクターだなーと思いました。

自称(詐称?)ガールズバンドの方は健在です♪


さて
今日はハードコア好きな友人からおススメされたバンドをご紹介。

Super Sternal Notchという
アリゾナで結成されたラウドロックバンドさん。

メンバーはこちら。

Sully (Vocals)
Scott Moreno (Guitar)
Fred Berringer (Guitar)
Mike Swords (Drums)
Shane Martinez (Bass)

マニアックなのか、情報開示していないのか、
情報がこれくらいしか、、、
某所にも音源がほとんどないんですよねー。

ということで
早速、曲行っちゃいましょう!

アルバムPuck A Lunchから"Green Lips"です。
横揺れしたくなるような跳ねるドラムと
ざらざらごつごつした男性らしいヴォーカルが
なかなかの気持ち良さです。


テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

THE SPRING IS GONE TOUR 2013 @ 渋谷サイクロン

今週は激動の1週間でした。
ricaです。

遅くなってしまいましたが
The Spring is Gone Tour 2013の感想です♪

The Spring Is Gone Tour 2013

16:30スタートということなので16時頃会場入りしたら
もう始まっている!?
16:00スタートにいつの間にか変更になっていました。

しかもロッカーが埋まってしまっていたため
渋谷駅に戻って荷物を預けたりしていたら
2つのバンドさんを逃してしまいましたT_T

ラインナップはこんな感じ。

The Spring Is Gone Tour Lineup


As Silence Breaks

オーストラリアのメタルコアバンドさん。

途中から見ました。
スキンヘッドのヴォーカルさんの見た目迫力がすごいです。
キャッチーな曲に力強い煽りパフォーマンスが楽しいステージでした。

as silence01 as silence02


Hypocras

スイスのフォークメタルバンドさん。

Turisasを彷彿させるフェイスペイントと衣装に
ピロピロ―♪と、のどかな笛の音がとっても楽しい。
笛の方の力のこもったパフォーマンスになぜか笑ってしまいます。
ヴォーカルさんの声と笑顔が個人的に超好みでした。
ものすごいテクニックとか印象に残る曲とか
そういうものはなかったのですが
何か魅かれるものがあるバンドさんでした。
もう一回見たいな。

hypocras.jpg hypocras02.jpg


Serenity In Murder

日本のシンフォニックデスメタルバンドさん。

女性シンガーにキーボード入りサウンドの異色の存在でした。
何といってもメンバー全員が若い!
ドラムやギターはしっかりしているし
ヴォーカルのEmiさんはAngela Gossow風の声質で
これからに期待したいバンドさんでした。

serenity.jpg serenity02.jpg


兀突骨(ごつとつこつ)

日本は川越のデスメタルバンドさん。

ライブ前に音源を聴いて
一目惚れ(一聴惚れ?)したバンドさんだったので
かなり楽しみにしていました。
演奏が始まってみると、、、
めちゃくちゃかっこいい~~~!!!
ツタツタツタツタと爆走するドラムに
グルーヴ感あふれる高速スラップベース&ガテラルヴォイス
攻撃的かつ繊細なギター
3Pとは思えない重厚な音にしびれました。

ベース&ヴォーカル高畑さんのトークがまた可笑しくて
決め台詞なんかは思わず真似したくなっちゃいます。

本番前に
物販コーナーでせっせと働いている
ベースの高畑さんやギターの高橋さんと
話したり一緒に写真撮ってもらったりもして
初兀突骨、堪能しました。

gotsu01.jpg gotsu02.jpg


gorod

フランスはボルドーのテクニカルデスメタルバンドさん。

以前こちらのブログでもご紹介した
カオティックな風味もある超技巧派演奏集団。

それはもう楽しみだったので
そのままほぼ最前列でスタンバイ!

セットリストはこちら。

01 Birds of Sulphur
02 A Common Hope
03 Here Die Your Gods
04 The Axe of God
05 State of Secret
06 Carved in the Wind
07 Disavow Your God


弦楽器のみなさん、弦が1本ずつ多いですよ。
変態なのにメロディもしっかりあって
とにかくかっこよくて美しい!!!

こんなにノれる曲だったかな?
以前音源を聴いたときと印象がかなり変わりました。
なんて考える間もなく
頭が体が動いてしまいます。

イケメンギタリストNicolasの演奏がかっこ良くて
かなりの時間その方ばかり見ていました。
お隣のベーシストBenoitの顔芸が面白すぎて正視できなかったから
という理由もあるかもしれませんww

ヴォーカルJulianもいろいろな声を使い分け
やっぱりテクニカル。

ライブ終了後にNicolasさんとちょこっと話す機会があったのですが
「俺の目の前にいたでしょ?」
なんて言われて、一人舞い上がっておりました。

再来日を強く希望!!!

gorod.jpg gorod02.jpg


The Crown

スウェーデンの大御所デスラッシュバンドさん。

ステージに上がった瞬間から漂うオーラが違います。

セットリストはこちら。

01 Killingstar
02 The Poison
03 Deathexplosion
04 The Tempter And The Bible Black
05 Face of Destruction
06 Under The Whip
07 Blitzkrieg Witchcraft
08 Death By My Side
(Intro House of Hades)
09 Crowned In Terror
10 Total Satan
Encore
11 1999 - Revolution 666
12 Zombiefied


1曲目にアルバムDeathrace KingからKilling Starですよ。
もうね、盛り上がらない訳がない!

緩急つけた曲の配置で
良い感じに最後まで爆走。
ヴォーカルJohanの煽りも程よくて
本当に楽しいステージでした。
ドラムJanneの忙しそうなドラミングも見られて
大満足でした♪

thecrown.jpg


ちょっと疲れ気味だったので今回は後方で、なんて思っていましたが
途中でガマンできなくなりましたね。
兀突骨から最後までほぼ最前列でかぶりつき。

演奏者と目が合うとにっこりスマイルをいただくので、こちらも微笑み返し。
隣合わせた女性に「知り合い?」と何度も聞かれるほど。
メタルの方って、前方列ってステキです。

長時間でも飽きるという言葉が見つからない、素晴らしいライブでした。

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Loud Park 2013 開催決定!!

どもー。ricaです。

kaisai_loudpark.jpg

今年は2日間のようです。
やりましたね!

どんなアーティストさんがいらっしゃるかな~?

最近新譜を出した&出す予定のステキなバンドさんがたくさんいますから
期待しちゃいますね♪

さぁ、みなさんもご一緒に
スケジュールに「ラウパ」と入れましょう!

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

宮前重金属発掘計画 Miyamae Metal Connection 2013

久しぶりに夜中に仕事しています。
ricaです。

さて
おもしろいフェスを見つけました。

その名も
"宮前重金属発掘計画 MIYAMAE METAL CONNECTION 2013"

Miyamae image

Metalという単語には
条件反射的に反応してしまうワタクシ^^;

しかも「宮前」ってなんだ??

調べてみると
どうやら

「平成25年度川崎市イメージアップ認定事業」

という地域活性化事業の一環として
神奈川県川崎市宮前区から発信する
メタルとダンスをテーマにしたイベントのようです。

へぇ~~。
メタルで地域活性化って
なかなかない発想ですよね。

音楽評論家の和田誠さんや
Sex MachinegunsのAnchangさん
女の子メタルバンドのMary's Bloodさん

なども参加されるらしい。

内容は把握していないけれど
なんだかおもしろそうなのでww
早速ボランティアスタッフを1日だけやってみることにしました♪

宮前重金属発掘計画~MIYAMAE METAL CONNECTION 2013~
〇会場
 宮前市民館大ホール(川崎市宮前区宮前平2-20-4)
 東急宮前平ショッピングパーク(川崎市宮前区宮崎6-9-5)
〇開催日時
 2013年6月15日(土) 10:00~20:00
 2013年6月16日(日) 10:00~18:30
〇料金
 各日2,000円(税込) ※未就学児無料
〇問合せ先
 宮前重金属発掘計画事務局
 〒216-0024 川崎市宮前区南平台14-35 テラスハウスU 1号室
 TEL 070-6573-8631
 FAX 044-872-8641
 MAIL mmc@miyamaemetal.net


お時間ありましたらどうぞ♪

テーマ: 音楽 - ジャンル: 音楽

ビボウロク

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

全然忙しくはないのですが

ちょこちょこ動き回ったり
楽器に遊んでもらったり
考え事をしたりで

ブログまでたどり着かず。。。

今日は
前回の更新から今まで
音楽に関すること何をしてきたかなーの備忘録。

ちゃんと記事にしないところがミソ^^;


〇某イベント
 my Metal English teacherのfreestyle footballの演技と
 my drum teacher's wifeのカホンの演奏を観る。
 さすが、プロは違います。

〇Ozzfest Japan 2013
1日目
 The Treatmentというイケメン揃いのロックバンドさんから。
 Galneryus、正統派メタルで美しいヴォーカルでした。
 Deftones、ヴォーカルさんの雰囲気のある歌い方と歪んだ音が良い感じ。
 ももクロはかわいかったけれどやっぱりコレジャナイ。
 人間椅子の和嶋さんがギター弾いていました。ファンのかけ声がなんかすごい。。。
 「it's not metal!! fuck off!!」とブーイングしている外国人さんも。
 マキシマムザホルモンでモッシュ&wall of deathに巻き込まれついでに体験。
 この時点で疲労ピーク。
 お隣ステージのSlash & Myles Kennedyで癒された後は
 Slipknot
 みんな暴れる暴れる。
 念願の「if you're 555, then i'm 666」も
 Spit It OutでJump da fuck upもできて
 ドーパミン放出されまくりです^^;
 帰宅後に靴が壊れていることに気づきました。恐るべし!
 臨界点超えな1日目でした。


2日目
 Anthemから。なにこれ、楽しい~~!!
 今まで聴かなかったのがもったいない。
 続いて元The Mad Capsule Markets上田さんのAA=を遠目に見てから
 Steel Panther!!
 80年代風のけばけばしい衣装に「to the party!!」な楽曲。
 ステージトークが最高に楽しかった。
 「オッ〇イミセテー!オッ〇イ、オッ〇イ」「カノジョヲガクヤニツレテコイ!」
 「タノシイ~」「俺はデブのDave Lee Rothじゃない!痩せたVince Neilだ!」
 人間椅子、いい音です。短すぎて物足りない。もっと聴きたい。
 Stone Sour、Coreyさんしっとり歌っていました。
 Dir En Greyは若い方たちがこぞって見に行ったのでトライしてみましたが
 音のバランスがひどくて、何をやっているのかがわからず。もったいない。
 Tool、どんな音なのか楽しみにしていましたが、やはりイイ!
 気持ち悪い画像と真ん中に立たないヴォーカルとうねる低音の不思議な世界観でした。
 Black Sabbath。なんとWar Pigsから。続いてInto the Void。
 この時点で嬉しくてたぶん泣いていました、私。
 
 燃え尽きました。
 
〇いつものバンドと新しいバンドのリハ
 一つはロック、一つはメタル
 練習が大変!仕事しているヒマがない(あれ?逆?)

うん、振り返ってみるとOzzfest以外は地味に音楽に接していましたね。

来月も色々と新しいことにトライする予定。
楽しみ~~♪

テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Extreme Death Feast Vol.1 - Origin, Mors Principium Est, and more -

行こうかどうしようか
迷っていたら

いつの間にかSold outしていた^^;

OriginMors Principium Estの新宿公演
"Extreme Death Feast Vol. 1"

Extreme Death Feast 01

チケット、追加販売していないかなーと
久しぶりに公式Facebookを見たら

いつの間にか
追加公演が発表されていました!

Extreme Death Feast Addtional

しかも
Meet & Greetの日まで設けてあるのね。

サプライズですねー。

GxSxDも気になるバンドさんだし、、、

うーん、「月曜日」というのが悩ましい。

テーマ: 音楽 - ジャンル: 音楽

R.I.P. Jeff Hannemann

昨日、2013年5月2日午前11時
Slayerのギタリスト、Jeff Hannemannさんが
肝不全のため
49歳でこの世を去られました。


ショックで言葉が出ません。


このイメージのままなんですよね。
私の中のJeffは。

ripjeff.jpg

R.I.P. Jeff
See U in hell




テーマ: 洋楽 - ジャンル: 音楽

Metal English 2nd Anniversary Party!!

昨日は
月1で参加したりしなかったりの
メタル英語の2周年記念イベントでした!

こんな映像を見ながら
英語のお勉強^^



Kerry KingMarty Friedmanの対談
おもしろすぎる~!!

イス取りモッシュや
metaEn-0427-06-a.jpg


ステージトークの実践演習
phil anselmo
You guys want more? Hell yeah!!

吉本芸人さん(メイデン玉砕さん)のショートコント(ちょっとだけ英語あり)
maiden_hashiyama.jpg maiden_nochi_me.jpg
橋山さんとも写真撮りたかった~。

生徒によるミニライブ
metaEn-0427-04-a.jpg
これはリハ中。

などなど

笑って
英語話して
笑って
ヘドバンして
笑って
モッシュして

顔とお腹が筋肉痛。


アフターでは
音楽やビジネスについて
結構マジメにトークしたりして

どこまでも熱い(暑苦しい?)
ステキなみなさんとの楽しい1日でした♪

テーマ: 音楽 - ジャンル: 音楽

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。